保険の種類から選ぶ

がん保険

がんによる入院・手術はもちろん、長期にわたる通院・先進医療をサポート。

どんな時にもらえるの?
がん診断給付金が給付される商品の場合、がんと診断された時に「がん診断給付金」としてまとまったお金を受け取ることができます。
また、がんによる入院・通院も保障されます。
どんな時に必要になるの?
がんの治療は年々新しい治療法が登場しており、複数の療法を組み合わせて行うケースも増えています。当然、治療費は高額になり、長期にわたる可能性があります。

先進医療とは?
どんな人にオススメ?
がんに対する保障に加入していない方
しばらくの間、保険の見直しをしていない方
がんで自分の生活、家族へ負担をかけたくない方
がんの治療方法はさまざま

年々新しい治療法が登場しており、複数の療法を組み合わせて行うケースもあります。
自分の意向に合った治療法を行うには、高額な治療費となることも・・・。

がんの治療方法は大きく分けると3つになります。

がんの治療にはさまざまな方法があります。
大き分けると「手術治療」「放射線治療」「化学治療(抗がん剤など)」の3つがあげられます。また年々新しい治療方法が登場しており、複数の療法を組み合わせて行うケースも増えています。

先進医療?「先進医療」の中には、がんを切らずに治療する方法があります!

先進医療とは、簡単にいうと「最先端の医療技術」のことです。正式には、一般の保険診療で認められている医療水準を超えた最先端の医療技術の中でも、厚生労働大臣がその種類・医療機関を承認しているものを指します(先進医療の対象となる医療技術・医療機関は変更されることがあります)。

「先進医療」の技術料は公的医療保険の対象外なので、全額自己負担となります。
          先進医療の例 平成25年度実績報告(平成24年7月1日~平成25年6月30日)
平成26年1月16日 厚生労働省「第14回先進医療会議資料」
  • 先進医療に係る技術料は、先進医療の種類および先進医療を実施している医療機関により異なります。
  • 先進医療は、厚生労働大臣の定める評価療養および選定療養(平成18年厚生労働省告示第495号)第1条第1号により規定されています。
  • 先進医療の技術名は変更されることがあります。
お問い合わせはこちらまで
097-551-5161
インターネットからのお問い合わせはこちら